【裏事情】バイナリーオプション規制で国内BOが終了した理由

バイナリーオプションって何で規制されてんの?規制されてるのに国内BOオススメされたりとか、もう意味分からんのよ。

慎太郎

日本に募金したい人以外は、国内BOを選ぶのは禁止だね。あんなん完全終了してもいいレベルだわ(笑)

今回は、こんな内容について語っていきます。

当記事の内容
  • バイナリーオプション規制の内容について解説
  • バイナリーオプション規制が起こった『建前』と『本音』
  • 国内バイナリーオプションの嘘やステマにご注意

バイナリーオプション規制ってかなり闇が深い内容なんですが、ここで選択肢を間違えると、どう足掻いてもお金が消えるだけなのでマジで気を付けてほしい。

結論、初心者でも上級者でも、ハイローオーストラリアやっとけよって話をしていきます。

ハイローオーストラリア
目次

バイナリーオプション規制の内容とは

バイナリーオプション規制の内容とは

バイナリーオプション規制って何なんだよって話だと思うので、まずは、バイナリーオプション規制の内容について解説します。

  • 変動ペイアウト率制を採用
  • 取引回数と取引間隔の規制
  • 知識確認テストの実施
慎太郎

他にも細かい規制は色々あるんだけど、ゴミルール化の貢献度が高い規制内容について、詳しく紹介していくよ。

変動ペイアウト率制を採用

変動ペイアウト率制を採用

国内バイナリーオプションのペイアウト率は、1.001倍~15倍くらいで変動します。

簡単に言えば、難易度の低い取引は、ペイアウト率を超激シブに。そして誰が見ても無理ゲーとも言える取引に関しては、高ペイアウト率で夢を見させつつ、誰も勝たせないっていう極悪ルールなんです。

慎太郎

ここでちょっと、国内BOと海外BOのペイアウト率を比較してみよう。

比較項目国内BO海外BO
ペイアウト率1.001倍~15倍2倍で固定
負け判定時全額没収全額没収

あなたが確実に勝ちに行きたいからと、仮に、1.001倍の取引をしたとしましょう。あまりに配当が低いから、10万くらい使ったとします。

そんな難易度の低い取引で負けたら、どうでしょう?10万×1.001=100円の利益を確実に狙いに行ったのに、負けた場合は資金を完全に没収って、鬼畜以外の何者でもないですよね。

慎太郎

こんな規制内容は、まだまだジャブでしかないです。ここからは、国内BOがさらにゴミだと思える内容をどうぞ(笑)

取引回数と取引間隔の規制

取引回数と取引間隔の規制

国内BOは、規制でバイナリーオプションとしての魅力を完全に失いました。

バイナリーオプションの何よりの魅力は、30秒や1分で、資金が2倍になることじゃないですか。

しかし国内BOは、何を血迷ったのか、取引回号を2時間や3時間ごとに分け、1日の最大エントリー回数まで規制してしまったのです。

慎太郎

ペイアウト率も調整され、さらには取引回数までも規制対象となったら、そりゃ稼げるワケないよね。

バイナリーオプションに限らずですけど、回数をこなさないと、上手くならないじゃないですか。国内BOは、それすら許してくれないんです。

そりゃ人気なくなるのは、自業自得としか言えませんよね。それ相応の規制をしたんだからww

知識確認テストの実施

知識確認テストの実施

国内バイナリーオプションに口座開設をする前に、カンニングOKのテストに合格しなければならない。

規制によって「無知なアホはバイナリーオプションやるなよ」って話になったんです。

でも露骨にテストを難しくすると、そもそもの話で新規ユーザーが入ってこないじゃないですか。

そこで閃いたのが、ホームページに知識確認テストの答えを載せるという、誰がどう見ても奇怪な行動なのです。

こうすれば、答えを見ながら知識確認テストを受けられて、簡単に合格できますよね。考えた人、頭いいなぁ(棒読み)

慎太郎

もうこれ知識確認テストじゃなくて、カンニングの実技テストなんだと思う。

バイナリーオプション規制はなぜ起こった?

バイナリーオプション規制はなぜ起こった?

ところで、なぜバイナリーオプション規制が起こったのか。なぜわざわざ、ゴミみたいなルールに変更するために、規制を発動したのか。

ちょっとこの辺を語っていこうと思います。

  • 規制の建前は「ギャンブル性が高いから」
  • 規制の本音は「海外にお金を流したくない」

まぁ…日本のお家芸ですよね、本音と建て前を上手に使い分けるの。

慎太郎

私利私欲を満たしたいボンクラのお偉いさんが、目先の利益を狙ってやったんじゃないかなって思うんだ。

規制の建前は「ギャンブル性が高いから」

規制の建前は「ギャンブル性が高いから」

バイナリーオプションにハマった日本の人たちが、これ以上ギャンブルでお金を溶かすのを見てられない!

まぁきっと、こんな風な建前があったんじゃないのかなーなんて僕は思ってます。

「バイナリーオプションはギャンブル性が高いから危険だよ!」とか言っちゃえば、それっぽい大義名分になりますしね(笑)

慎太郎

リアルな話さ、自分の保身しか考えてない人たちが、他人の事情に口突っ込む余裕あんのかな。

まぁギャンブル性の高さを否定する気はないですが、そんなの自分のコントール次第なので、別に何も問題ないじゃないですか。

だから僕からしたら、危険だからバイナリーオプションを規制するみたいな安っぽい理由には、ちょっと違和感を覚えるんです。

規制の本音は「海外にお金を流したくない」

規制の本音は「海外にお金を流したくない」

日本のお金は日本で消費してくれないと、国が貧しくなる。

簡単ですよね、海外の取引所で取引をすると、日本からお金がサラサラと海外に流れていってしまいます。

とにかく金を国内に留めておくために、超ご都合主義の規制を発動したのが、ホントのところだと思う。

最近の話で言えば、一連のオリンピック騒動なんかがいい例だと思う。

慎太郎

国民に自粛を呼びかけつつも、自分たちは要人と大勢で会食してるとかさ、もうマジで意味わかんないw

結局この国って、昔から官が愚かで、民のほうが優秀なんですよ。だから、官の逆張りをするのが割と効率よかったりするワケですw

バイナリーオプション規制により海外業者が主流となりました

バイナリーオプション規制により海外業者が主流となりました

そんなこんなで、国内バイナリーオプションを使う人は次第に減少し、規制前のルールである海外バイナリーオプションが主流となりました。

慎太郎

しかし、本当に自分がオススメしたいモノではなく、自分の利益を優先する人って少なからずいるワケで。

規制によって、バイナリーオプションを紹介する人も、ステマ前提のクズとマトモな人に二分化しました。

そして国内推しと海外推しの2つの勢力によって、とにかく混沌としているのがバイナリーオプション界隈の現状です。

国内バイナリーオプションの宣伝に注意

国内バイナリーオプションの宣伝に注意

お伝えした通り、国内バイナリーオプションは稼げないゴミルールとなりました。

しかし、それでも国内業者を紹介する輩が消えないのは何故なのか?

その理由は非常に簡単で、国内バイナリーオプションのほうが、紹介して得られる広告収入が高いからなんです。

バイナリーオプションに詳しくないアホなら、とりあえず国内って言っとけばアホだし登録してくれるっしょ。だってアホなんだからw

だから、バイナリーオプションをやりたい人が稼げるか稼げないかといか、金の亡者はお構いなし。

自分の懐をヌクヌクできれば、他人のお金なんてどうでもいいって人が、国内バイナリーオプションを推してるってだけなんです。

↑これがユーザーのリアルな声。

慎太郎

こういう悪評を見ても、まだ国内バイナリーオプションでやりたいと思います?ww

初心者向けの海外業者はハイローオーストラリア一択

初心者向けの海外業者はハイローオーストラリア一択

なので、取引をするのなら海外業者を選ぶことが正解です。そして、その中でもオススメなのが、ハイローオーストラリアという取引所。

色々と細かく解説しても難しくなってしまうので、初心者向けであるポイントを掻い摘んで紹介すると、こんな感じ。

  • 業界で最高クラスのペイアウト率
  • 初心者でもすぐに使いこなせる取引画面
  • 無料デモ取引で成功するまで練習可能

≪ もっと見る

これお世辞でも何でもなくて、バイナリーオプションで稼ぎたい人は、ハイローオーストラリアでやらない理由は何もないと思います。

むしろハイローオーストラリア以外でやると詰む

むしろハイローオーストラリア以外でやると詰む

初心者はハイローオーストラリアが1番稼ぎやすい。

上の画像はYouTubeで「バイナリーオプション」で検索してみたんですが、出てくる動画の9割以上がハイローオーストラリア関連なんです。

それだけでも、ハイローオーストラリアが選ばれている理由ですが、ちょっと視点を変えてみると以下の通り。

ハイローオーストラリア以外に旨味がほとんどないから、大半の人は使っていない。

慎太郎

まぁこれを信じようが信じまいが、僕としてはどうでもいいです。好きにしてくれって感じ。

ただ、「こんなはずじゃなかった…」を回避したいなら、ハイローオーストラリアを使っとけばいいんじゃないですかね。

【まとめ】バイナリーオプション規制で国内業者は完全に終了です

【まとめ】バイナリーオプション規制で国内業者は完全に終了です
当記事のまとめ
  • 国内バイナリーオプションを選ぶ人は99%失敗する
  • 国内バイナリーオプション規制の真実は「国がお金が欲しいだけ」
  • バイナリーオプション初心者ならハイローオーストラリアが正解です

はい、こんな感じなので、僕としてはハイローオーストラリアを推してるワケです。

僕のブログでもハイローオーストラリア攻略法として、ハイローオーストラリアでどう勝つかをまとめています。こちらも参考にしていただければと思います。

ではでは。

\ ハイローオーストラリア /

ハイローオーストラリア
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる